鍼灸一般

一般鍼灸(コース別)

鍼は手技によって届かない深い筋肉の硬さ、神経痛、関節痛にも効果が期待できます。
髪の毛ほどの細さで使い捨ての滅菌ディスポ鍼を使用します。
最初にチクッとしますが痛みは痛みはほとんど感じません。
お灸は温熱効果で血行を促進させ、冷えの改善の他に体の疲労や内臓への働きを促進させる効果もあります。
艾を直接用いたり台紙を敷いた台座灸、しょうがやビワの葉を間に敷いた隔物灸も行います。心地よい刺激でお灸を外すのでやけどする事はありません。
鍼もお灸も症状によって刺激量を変えていきます。
また、子供へは刺さずに皮膚を擦って治療し自律神経の調整を目的とした小児はりも行っています。

■一般鍼灸(30分)・・・1~2部位程の疾患に対して施術します         (主に上半身または下半身など)

■一般鍼灸(50分)・・・2~3部位程の疾患に対して施術します         (主に背面全体または表面全体など)

■気血調整(30分)・・・体内におけるエネルギーとなる「気」と血液、体液を表す「血」の流れを良くし、身体の血流改善を目指します。主に背面の頭から足先までに鍼、灸で施します (鍼灸を初めて行う人にお勧めです)

■気血調整(50分)・・・背面も表面も全体に施して、体がリラックスできるように導いていきます。

■眼精疲労ケア(30分)・・・頭、目周囲に鍼をして血流改善を目指します。目の疲労や肩、首のコリなどの影響による頭痛、頭重感などに対して集中的に施術します

友だち追加